前髪の後退をストップさせるための対策

抜け毛を止めたいなら食生活の改善を

前髪のある前頭部は「皮脂が溜まりやすい」「頭皮が硬くて血行が悪くなりやすい」という抜け毛や薄毛が進行しやすい条件が揃った場所です。
そのため前髪の後退が気になっている人はまずはこれ以上の抜け毛をストップさせるために前頭部の皮脂の分泌を抑え、血行を促進する効果が期待できる育毛剤育毛シャンプーを使うこと、そして日々の生活習慣を改善することが望ましいです。

 

まず皮脂の分泌を抑えるためには揚げ物や肉類、辛い物などを食べ過ぎないことが重要です。

育毛シャンプー選びは成分をよく見る

そして頭皮を清潔にするために刺激の弱いシャンプーでマッサージをしながら洗い、シャンプー後はしっかりとすすぐことで皮脂を落とし過ぎることもありません。
(皮脂は頭皮の乾燥を防ぐためにはある程度は必要です。)
シャンプー後にブラッシングをすることで頭皮のマッサージを行うことができ、血行促進効果も期待できます。
ちなみに育毛剤やシャンプーに含まれている血行促進効果が期待できる育毛成分はセンブリエキスやニンジンエキス、トウガラシチンキやビタミンEなどかなり多いです。
また皮脂を抑制する効果が期待できる成分にビタミンB6カシュウなどがあります。

 

これ以上の抜け毛をストップさせるためにも自分に合った育毛剤やシャンプーを選んで正しい対策を行いましょう。

前髪の後退をストップさせたいなら魚がオススメ

魚は育毛に効果あり

前髪がある前頭部の皮膚は硬くて血行が悪くなりやすく、また皮脂も分泌されやすい場所です。
前髪がこれ以上後退するのをストップさせたい場合、頭皮の血行を良くする必要があります。

 

そのためには様々な方法が考えられますが、実は普段の食事に魚を取り入れることで血行改善効果が期待できます。
魚の中でもサバやイワシなどの青魚に含まれている「EPA」や「DHA」は血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果があることから、ドロドロの血液をサラサラにする効果が期待できます。
更に中性脂肪が減ることで頭皮に皮脂が分泌されることを抑える効果も期待できます。

EPA・DHAを積極的に取り入れていく

両者は私たちの体で作り出すことはできないので食事サプリメントなどを通して摂取しなければならない栄養素です。

 

前髪の後退で悩んでいる人はもちろんのこと、健康診断で中性脂肪が高いことを指摘された人にもぜひ摂取してほしいオススメの栄養素です。
ちなみにDHAは脳の機能を維持する効果があることから頭が良くなることで注目されている栄養素でもあります。

 

日本人の食生活は以前と比べると肉料理を食べる機会が多くなりました。
毎日食べるのは難しいかもしれませんが、週に何度かはを食べる機会を増やすことをおすすめします。